本格水冷のメリットとリスク

本格水冷の最大のメリットは、大きなラジエーターで大容量のクーラントをハイパワーポンプで循環し、大きな表面積のラジエーターにFANで空気を当てることによる、システム構築の自由度にあります。

これは、オーバークロックをする場合や、ケース内の温度管理をきちんとするために、非常に有効な手段です。

また、ゲームなど常時高負荷で運用する場合などにもメリットがあります。

PCの全てのパーツにおいて、熱は出来るだけ出さないほうが寿命だけでなく、信頼性や耐久性にも影響します。


ただし、リスクも存在します。


水漏れや水濡れなどの、クーラント管理です。

組み立てるときや拡張するとき、そして定期的なメンテナンスが必要です。

また、いきなり本格水冷は・・・。

という方もいるはずです。


ただ、昨今本格水冷が流行ってきているので、皆さんもチャレンジしてはいかがでしょう。